やっぱり気になる?インプラントの費用の相場

医療費控除の手続きについて

インプラント治療は医療費控除の対象となります。
ここではその内容についてご説明します。

医療費控除を受けるのは、条件が必要になります。
所得税を納めており、1年間(1月1日から12月31日までの間)の医療費の合計が10万円を越える場合は、医療費控除が受けられます。
申請の際には領収書が必要となりますので、領収書は必ずとっておいてください。
また、薬や交通費も控除の対象となりますので、これも領収書を忘れずにとっておいてください。
クレジットカードでの支払いは、控除の対象外になりますので注意してください。
ちなみに、家族の分の医療費をまとめて申請するとお得です。

では、具体的に医療費控除の額とはどのようにして計算するのでしょうか。
医療費控除の額は、「1年分の医療費(家族分)」から「保険金等で補てんされる金額」と「合計所得金額の5パーセントか10万円のどちらか少ない方の額」を引いたものになります。
この医療費控除額が課税対象額から引かれることになります。
課税対象額が下がるので、翌年の住民税が下がる場合もあります。
しかしながら、この金額は実際に還ってくる金額ではありません。
還付金の金額は、医療費控除額に所得税率をかけたものになります。
所得税率は所得額によって異なります(5パーセントから40パーセント)。

申請は税務署や全国の申告会場で行いますが、電子申告もできます。
電子申告の場合領収書の提出等が省かれますが、事前の手続きなどが必要となりますので、注意してください。

ここが便利!インプラントの情報サイト!

ツイートする

Copyright (C)2018やっぱり気になる?インプラントの費用の相場.All rights reserved.